お問い合わせ Tel.045-367-3570 神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-37

笑顔でいられる毎日を
ご利用頂く全ての皆様に、健康的で幸せな日々を送っていただきたい。そのために私たちに出来ることを全力で行う。これがカワセ薬局のモットーです。

身近な健康相談ステーションとして、病院のお薬は勿論、健康食品・市販薬や検査結果などの相談、介護関連の相談など健康にまつわる様々なご質問・ご相談に対応しています。

お知らせ

※ おくすりの事前予約はこちら

  http://www.kawase-pharm.co.jp/shop/ 

  各店舗のおしらせをご利用ください。

 

 新年度が始まりました!皆さん、朝食はきちんと召し上がっていますか?4月は進学、就職など環境が変化する季節ですので「毎日忙しいし朝ご飯を食べるくらいなら寝ていたい…」という方も多いのではないでしょうか?今月は朝食のメリットについてご紹介します。

 

 

 なぜ朝食を摂らないといけないのでしょうか?


 私たちの脳は“ブドウ糖”をエネルギー源として使っています。朝起きたとき頭がボーっとしていませんか?これは寝ている間にブドウ糖が使われて足りなくなっているからです。そのため、朝食を食べないと体は動いていても頭がぼんやりしていてしっかり機能しないということになってしまうのです。


 また、人間の体には体内時計という機能があります。体内時計は睡眠や体温、血圧、ホルモン分泌など様々な生体機能を調節します。体内時計は光と関係があり太陽が昇っている間は活動的に、しずんだら休息するように働きかけています。体内時計は25時間の周期でリズムを刻んでいますが1日は24時間なので、このずれを調整する必要があります。朝日を浴び、朝食を摂ると体内時計がリセットされ、1日の生活リズムが整います。朝食は1日のはじめの大事なスイッチになっているのです。

 

 朝は1分でも長く寝ていたい、食欲がわかないという人も多いのではないでしょうか?夕食が遅かったり、夜食を食べすぎると食欲がわきません。また、夜型の生活で朝早く起きられないと朝食をとる時間が取れません。まずは生活時間を見直すことから始めましょう!

 

 

朝食欲がわかない人は…
起きてすぐ、水や牛乳、野菜ジュースなどを飲んで胃を目覚めさせましょう!
 
朝時間がない人は…
そのまま食べられるものを常備しておきましょう。たとえば、納豆やサラダ、果物、ヨーグルト、食パンや炊いたご飯を冷凍しておくのも便利です。前日の夕食の残りを活用するのも良いですね♪
まずは何かを胃に入れることが大切です!

 

 

朝食をしっかり摂って脳を目覚めさせ、朝から勉強や仕事に集中しましょう!

 

 

 

・健康フェアのお知らせ

 カワセ薬局では毎月健康フェアを行っております。体組成計という機械をご用意しており、この機械では体の筋肉量や脂肪量が部位ごとに詳しく測定することができます。結果をもとに薬剤師や管理栄養士が健康相談を行いますので、薬や健康のことでお悩みの方はぜひご参加ください。日程は下記の通りでございます。

4月9日  本店     9:30~17:00

4月23日 ふたつ橋店   9:30~17:00