お問い合わせ Tel.045-367-3570 神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-37

笑顔でいられる毎日を
ご利用頂く全ての皆様に、健康的で幸せな日々を送っていただきたい。そのために私たちに出来ることを全力で行う。これがカワセ薬局のモットーです。

身近な健康相談ステーションとして、病院のお薬は勿論、健康食品・市販薬や検査結果などの相談、介護関連の相談など健康にまつわる様々なご質問・ご相談に対応しています。

お知らせ

年末年始のお休みは下記の通りになります。

本店 12/30-1/3 通常と閉店時間がかわります↓

(12/28は18時・12/29は17時30分・1/4は18時)

三ツ境店 12/29-1/3

南店 12/30-1/4

希望ヶ丘店 12/28(12時30分閉店)-1/4

ひかりが丘店 12/30-1/3

寿店 12/29-1/4

ふたつ橋店 12/30-1/3

 

新規に「ふたつ橋店」をオープンしました。
詳細は店舗一覧をご覧ください。

http://www.kawase-pharm.co.jp/shop/ 

 

※ おくすりの事前予約はこちら

  http://www.kawase-pharm.co.jp/shop/ 

  各店舗のおしらせをご利用ください。

 

今年も残り1ヶ月となりました。

「師走」と呼ばれている通り、忙しい毎日を送られていることと思います。睡眠不足であったり、食事のバランスが崩れたりと免疫力が下がってはいませんか?風邪やインフルエンザが流行りだす頃でもあるため、今まで以上に注意しなければなりません。今月は風邪を引いた時など体調不良のときに使えるお腹に優しく消化のよい食事についてお伝えしようと思います。

 まず、消化の良い食べ物についてお伝えします。消化の良い食べ物は温かく、軟らかい食べ物です。例えばおかゆやうどんは普段以上に煮込み柔らかくなったものにしましょう。また、野菜スープは火が通りやすいように小さめに切り、柔らかくなるまで煮ましょう。野菜に多く含まれるビタミンCは抗酸化作用があり、また白血球の働きを高めるため効果的です。一工夫としては、おかゆやうどん、野菜スープには卵を落とし、半熟卵をプラスしましょう。卵を一緒に摂ることで良質なタンパク質が摂れますし、半熟卵は生卵や固ゆでの卵よりも消化が良いため食べ方としてもオススメです。

 また、消化が悪いため避けた方が良い食べ物は、「脂質」と「食物繊維」です。このふたつの栄養素は他の栄養素と比べて消化に時間がかかります。風邪などで体調が悪い時は体の中の菌を倒すためにエネルギーを使っているため、消化に余計なエネルギーが使われることは好ましくありません。脂身の多いお肉や油を多く含むマヨネーズなどの調味料や、ごぼうやレンコン、パイナップルなど繊維の多い食べ物はなるべく避けましょう。

食欲が低下し、おかゆなども食べられない時はねぎや生姜等の薬味を使うことで食欲増進効果があり、食べることができる場合もあります。無理のない範囲でお腹に優しい食べ物を選びましょう。

 

 飲み物にも選ぶポイントがあります。体を冷やさないようにあたたかい飲み物、また脱水予防に経口補水液(OS1)やスポーツドリンクも活用しましょう。下痢が症状としてある場合は、特に注意し、こまめに水分を摂るように心がけて下さい。

 避けるべき飲み物としてはコーヒーやココアなどのカフェインを含むもの、お酒などのアルコールを含むものが挙げられます。体調が悪いときにお酒を飲む方はいらっしゃらないかなとは思いますが、カフェインやアルコールには利尿作用があるため、お腹が弱っており、下痢の症状があるときは脱水になりやすいので控えましょう。

 

 お腹にやさしく消化の良い食べ物、また飲み物を選ぶポイントを説明させていただきました。今月の栄養だよりでは、免疫力をアップさせる方法をまとめていますので合わせて参考にしていただければと思います。