お問い合わせ Tel.045-367-3570 神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-37

笑顔でいられる毎日を
ご利用頂く全ての皆様に、健康的で幸せな日々を送っていただきたい。そのために私たちに出来ることを全力で行う。これがカワセ薬局のモットーです。

身近な健康相談ステーションとして、病院のお薬は勿論、健康食品・市販薬や検査結果などの相談、介護関連の相談など健康にまつわる様々なご質問・ご相談に対応しています。

お知らせ

※ おくすりの事前予約はこちら

  http://www.kawase-pharm.co.jp/shop/ 

  各店舗のおしらせをご利用ください。

 

 5月になり、少しずつ温かい日が増えてきましたね。気温の変化や生活の変化で体調を崩してはいらっしゃいませんか?今月は、コロナウイルスを始めとした感染症対策についてお話しようと思います。

 

 まず、感染を広げないために重要となるのは、マスクによる咳エチケット、手洗い・うがいですよね。コロナウイルスは今のところ、咳やくしゃみによる飛沫感染と皮膚や物体を介した接触感染によってうつるといわれています。

 自分自身が感染しないようにするのはもちろん、感染していても無症状の場合もあるため、他の人に移さないようにするためにマスクの着用が重要となります。

 

 正しい手洗いの仕方はご存じでしょうか?手の洗い方にはひとりひとりの癖があるそうです。自分が手を洗う時、しっかり洗えているか振り返ってみましょう。洗い忘れの多い部位は指先や爪のまわり、親指の付け根、手首、指の付け根や水かきと言われています。洗い残しがないよう注意し、流水で20~30秒以上はしっかりと手洗いをしましょう!

 

 

 最後に、免疫力を高める方法について紹介します。免疫力と大きく関係するキーワードは「腸内環境」と「体温」です。

 

 免疫細胞の7割は腸に存在しているため、腸を健康に保つことが体を守ることに繋がります。ヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌には整腸作用や善玉菌を増やす効果があります。野菜や海藻に多く含まれている食物繊維にも整腸作用があるため、これらを積極的に摂ることがお勧めです。

 今スーパーで納豆が売り切れになっている理由も納豆菌による整腸作用を期待しているためと考えられます。十分な水分と発酵食品や食物繊維を摂って腸内環境をしっかり整えましょう!

 

 皆さま、平熱はいつもどのくらいでしょうか?

 平熱が低い方もいらっしゃると思いますが、体温と免疫力は深く関わっているため、改めて自分の今の体温を確認してみましょう。体温を上げると、血流が良くなるため、免疫力の向上に繋がるのです。

 

 体温が低い原因として筋肉量が少ない、あまり湯舟に浸からないなどが挙げられます。体温を上げる方法には筋肉を増やすこと、お風呂でしっかりと体を温めることです。

 筋肉は最も熱を産生する部位のため筋肉が少なくなると体温が下がり、免疫力も低下します。適度な散歩に加え、家の中でできるストレッチも積極的に行ってください。忙しい生活の中でもゆっくりとお風呂に入る時間を作りましょう。

 

 

・健康フェアのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受け、5月の健康フェアは全店舗お休みさせていただきます。

6月以降の健康フェアに関しまして、決まり次第お知らせ致します。