お問い合わせ Tel.045-367-3570 神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-37

笑顔でいられる毎日を
ご利用頂く全ての皆様に、健康的で幸せな日々を送っていただきたい。そのために私たちに出来ることを全力で行う。これがカワセ薬局のモットーです。

身近な健康相談ステーションとして、病院のお薬は勿論、健康食品・市販薬や検査結果などの相談、介護関連の相談など健康にまつわる様々なご質問・ご相談に対応しています。

お知らせ

※ おくすりの事前予約はこちら

  http://www.kawase-pharm.co.jp/shop/ 

  各店舗のおしらせをご利用ください。

 


2月になり、2020年が始まってからもうあっという間に1ヶ月が過ぎましたね。まだまだ寒い日が続いていますが体調にお変わりはございませんか?これから寒暖差の激しい時期が続きますので体調管理には気をつけてくださいね。
 2月のイベントといえばいくつかありますが、今回は節分についてピックアップしようと思います!
 節分の日に行う豆まきですが、どうして炒った大豆を使って、豆まきを行うかご存知でしょうか?昔から季節の変わり目は邪気が入りやすいといわれています。また、米や大豆などの穀物には精気が宿るといわれており、豆をまく=「魔を滅する」といわれています。季節の変わり目である2月に豆まきをすることは、邪気を追い払い、一年間の無病息災を願うという意味があるのです。

 次に大豆の働きについてお伝えしようと思います。大豆は「畑の肉」ともいわれるほど、良質なたんぱく質が多く含まれています。同じたんぱく質でも、動物性たんぱく質のお肉と比べ、脂質が少なくカロリーが低いことが特徴です。カロリーを抑えたい方・コレステロールが気になる方は脂質の多いお肉の代わりに大豆製品をぜひ摂取してくださいね。

また、大豆といえば大豆イソフラボンですよね。大豆イソフラボンという言葉を聞いたことはありますか?大豆イソフラボンは抗酸化作用をもち、コレステロールの上昇を抑えるポリフェノールの一種です。女性ホルモンであるエストロゲンと働きが似ているため更年期障害やがん予防に期待できると話題になりました。女性の方は積極的に摂るようにしてみましょう!

 大豆は消化があまり良くないことが欠点なのですが、体に大変良い働きをするためお勧めです。2月は節分もありますので、豆腐や豆乳などの加工した大豆製品も利用するなどして、1日1回を目安に摂取するようにしましょう!

 

・健康フェアのお知らせ

 カワセ薬局では毎月健康フェアを行っております。体組成計という機械をご用意しており、この機械では体の筋肉量や脂肪量が部位ごとに詳しく測定することができます。結果をもとに薬剤師や管理栄養士が健康相談を行いますので、薬や健康のことでお悩みの方はぜひご参加ください。日程は下記の通りでございます。

2月20日  本店     9:30~17:00

2月27日 ふたつ橋店   9:30~17:00